ariphoto @ 梅田蔦屋書店

tsutaya_a

JR大阪駅内の商業施設「ルクア」9Fに本日新規開店した「梅田蔦屋書店」にて作品を展示しています。
1000坪以上の広大な店内ですが、僕の写真があるのはAppleCareのブース。カウンター越しの鑑賞になるので少し気を使うかもしれませんが、遠慮なくじっくり見ていただけましたら幸いです。毎度お馴染みの「ariphoto」シリーズをメインにして

tsutaya_b

学生時代の習作も合わせて展示。こちらは写真を撮り始めて一年目の作品。当時のネガは卒業時に廃棄してしまったので、よく言えばビンテージプリント、悪く言えば未熟な学生のプリントを初披露しています。

tsutaya_c

開店準備期間中に搬入作業をおこなったので、店舗の全貌は紹介できませんが、クライン・ダイサム・アーキテクツ(Klein Dytham architecture)によるデザインのとても素晴らしい空間です。
本を手に取りながら、カフェでコーヒーを飲みながら、ゆったりソファでくつろぎながら、様々な角度で作品を見ていただければ嬉しく思います。会期は〜7月31日までの三ヶ月間と長期ですので、大阪に行かれた際にはご覧ください。

梅田蔦屋書店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。