암실의 일

전시회 등의 일정이 겹쳐、3달 전반 오로지 암실에서 보내는 나날이었다。これだけ集中して暗室作業を行うのは本当に久し振りだ。10日間の作業で完成したプリントは全紙のバライタで160枚ほど例によって高価なゴミ(ボツプリント)の山を築き上げクタクタになって帰宅してベットに入っても夢の中でまで露光秒数をカウントしフィルターのグレードの露光倍数を計算しているありさましかし今回必要なのはかつてプリントしたことのあるカットばかりなので新作ほどには苦労することも途中で躓くこともなく作業は順調に進んだその中でいまさらながらプリンティングデータの重要さに気付かされた過去にプリントしたときに落書き程度に取っておいたデータだが引き伸ばし機の出力側の露出印画紙の感度薬液のコンディションなどを揃えておくと驚くほどにその再現性は高い感材や薬液の価格も高騰しかつてのように印画紙も無駄遣いできない今後はより緻密なデータ収集を心がけよう

응답을 남기다

귀하의 이메일 주소는 공개 되지 않습니다..