初個展

本日夕刻よりワークショップ受講生のプリントチェック。
僕と元田の運営するロータスルートギャラリーでの個展に向けてのものだ。

人も少なくなった喫茶店に、仕事を終えた彼女が緊張した面持ちでやってきた。
雑談の後ひといきおいて、バライタ印画紙に丁寧に焼かれた一枚一枚に目を通す。
それを食い入るように見つめる彼女の視線から、初個展へ向けての緊張や葛藤が伝わってくる。
そして、かつて自分にも初個展に挑んだ時間があったことを思い出す。

十年以上前だし、今までに経験したことのないプレッシャーを感じていたのであろう、
当時のことはほとんど記憶に残っていないが、確かに自分にも今の彼女のような時期があったはずだ。

個展も回数を重ねるにつれて慣れも出てきたし、スケジューリングも上達してきた。
自分の判断で全てをこなせるようになった。(とは言っても、いつも開催当日まで綱渡りだが。)
状況は変化したが、作品を発表することに対する真摯な姿勢を忘れないようにしたい。

福山えみ初個展「しずまないうちに」はLOTUS ROOT GALLERYにて8月22日(火)より。
8月26日(土)18時よりオープニングパーティーもおこないます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。