電車嫌い

最近電車に乗るとロクなことがない。
一昨日に続き電車ネタ。

またまた帰宅中、今度は吉祥寺の駅に着いたとたん。
ホームを歩いていると、正面の階段を猛スピードで駆け上がってくる男二人。
若いチャパリーマンと大学生風の青年。

逃げるチャパリーマン。追う大学生。
チャパリーマンが今来た電車に飛び乗った。
が、満員電車なので扉の近くから動けない。扉は閉まらない。
乗客の親父が「乗ってくるな!」と言う。
其処に目掛けて大学生が助走をつけてヘッドバット。
プロレスみたいに飛び散る血飛沫。
チャパリーマンを電車から引きずり降ろして、ホームでもみ合いを始める。

さすがに見ていられなくなり止めにはいる。
実は喧嘩の仲裁は今年に入って三回目だ。
なんで誰も止めないんだ?

どうにか間に分け入って、二人を引き離す。暴言を吐いたらすかさず注意。
だいぶ落ち着いてきたかなと思ったら、
チャパリーマンには「こいつはお前のツレかっ!」といわれ、
頭からボタボタと血を流す大学生に、医者に行こうとうながすと「お前は関係ないだろっ!」
それぞれに捨て台詞を吐かれた。

あぁ、こんなことになるから誰も止めようとしないのね。
明日は自転車で行くことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。