植物の緑に心を奪われる

本日は日曜日、新宿に撮影に行く。
空はどんよりと曇っていて、今にもなきだしそうだ。いまいち気分が高揚しない。
新宿では昨日から秋祭りがおこなわれている。こーゆー「ハレの日」ってのもなんか苦手だ。
歌舞伎町にも西口にも御神輿が出ているな。それに群がるカメラマン諸君。写メ撮る人。
みんな笑顔なのも気持ち悪い。

小さい頃はお祭りなんて大好きだったのにな。思えば遠くに来たもんだ。

笑顔の人たちを背に、小雨降る中、新宿御苑へ。
この公園に一人でも楽しめる場所がある。
「新宿御苑大温室」その歴史は明治時代に始まる。
東京大空襲により建物と植物の大部分は失われたらしいが、いっときは東洋一の規模を誇っていたという。
現在においては、「夢の島熱帯植物園」などと比べると規模の小ささは否めない。しかし何より近場なのがよい。

都会で見るオオギバショウにリュウゼツラン、パラグアイオニバスやサボテン類は中々素敵ですよ。
中でも一番のお目当ては、自宅でも育てているモンステラ(ホウライショウ)。
ウチの子も中々巨大なんですが、そこはやはり鉢植え。温室の露地植えには到底かなわない。
いつも見ている特徴ある葉っぱが、ここでは野生を得て巨大化し、その幹を縦横無尽に這い回らせている。
原産地のアマゾンのジャングルでは、いったいどんな姿を見せつけているんだろう。
誇らしげなその姿と、慎ましやかなウチの子を、想像の中で戯れさせてみる。

そして連鎖する想像は目の前の現実を軽やかに飛び越えていく。

大草原で遊牧している自分の姿を見てしまったよ。モンステラの葉の下で。


沈黙して座す、ウチの子たち。

One thought on “植物の緑に心を奪われる

  • SECRET: 1
    PASS:
    こんばんはw1-Cの法元です★
    植物園イイですね。
    日常の時間軸とは違う、ゆるゆると流れる時間の中でポーッとね、、世界中の見たこともない場所に思いを馳せてみたりして、、

    明日、偶然にも用事で新宿に行くので、時間があったらゆるゆるしに行ってみたぃですw

    ところで、有元さんはmixiはやられてませんか?
    私はmixiをやってるんですけど、実はブログでこの間、有元さんのコトをちょこっと書かせてもらいました。
    そうしたら、こちらのHPで有元さんの写真を見たという方からとても感動をしましたというメッセージをいただきました。
    本当はブログに書く前に有元さんにことわらなきゃいけなかったんですけど、順番が逆になってしまってすみませんでした。

    ちなみに変なことは書いてないので安心してくださぃw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。