ワークショップ三回目 渦中

三回目にもなると、各人のやりたいことや、目指すところが具体的に見えてきた。
と同時に、今現在抱える課題も明らかになってくる。

WSで写真を見せるまでの二週間の、皆の動きやテンションには感動すら覚えます。
しかし、自分の写真が大好きで燃え上がるが故に、見失う事だって多々あるでしょう。
自分の写真の特徴を、良いところも足りないところも含め、客観的に見る時間も大切だと思います。

燃え上がっては見つめ直し、見つめ直してはまた燃え上がる。

これを十回繰り返し、WSが終了するまでに、どこまで行けるのかは予想なんてつけられないね。
そして僕の想像力なんかを、軽く飛び超えた変化を期待してやみません。

まだまだこれから!

働きアリの何割かはサボっているらしいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。