10,000km

久しぶりに自転車に乗る。
というのもこの季節、街で撮影する時の服装と、自転車に乗る時の服装に温度差がありすぎるから。
街を歩く時は分厚いコートを着ているし、自転車に乗る時にはまるで夏の装い。
ここのところ集中して撮影していたので、薄着して自転車に乗る機会がなかったのだ。
あと、無駄に体力を消費したくないってのもあるな。

今日は朝から学校仕事だったので、愛車C40を部屋から持ち出し、半ズボンで軽快に漕ぎ始める。
冷たい空気の中、青梅街道を滑るように走る。
途中、中野坂上で信号待ち。僕と同じくロードレサーで通勤中のオジサンに「寒くないですか」と、尋ねられる。
僕の背中にはうっすらと汗が滲んでいた。寒くはないわなぁ。
ブランクがあって、足が全くできていないので学校に着く頃にはヘロヘロのバテバテ。
到着後、ふとメーターを見ると積算走行距離が10,000kmを越えていた。

なんとなく「ありがとう」を、C40に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。