O ladrão do tempo

「これからはパソコンできない人って滅びると思います。」
生意気そうな小学生が見下し目線で偉そうに言うCOMPAQ社のTVCMが昔あったな(当のCOMPAQ社の方が滅んで?なくなってしまったが。)
自分自身はパソコンにも詳しい方ではないしできないところで滅びるとも思わないがここのところパソコンに向かっている時間がずいぶん長くなった
とはいってもあいかわらずデジカメもほとんど使わないし高度な画像処理などはてんで必要なくその多くは雑務である
それでは果たしてこんなに多くの時間をモニターを見ながら過ごす必要があるのか?とふと思う
小学生のとき読んだミヒャエル・エンデの童話「モモ」によると今の文明は時間泥棒だ
第三次戦争ほすでに始まっている時間を奪い合う戦争が

いっそのことこのパソコンを廃棄してしまえば数時間の自由な時間がうまれるのだろう
その時間で撮影に暗室作業に植物の水やり友達呼んで手料理ふるまうってのもいいな
そんなことを考えながらも自宅のパソコンに向かってブログの記事をこうして書いているジレンマ

少々愚痴っぽくなってしまいましたがホームページに新作アップしました先月におこなった写真展「ariphoto2007 vol.1」より10枚ちょっとだけレイアウト変更してflash playerも使えるようにしました
いつのまにかパソコンがないと立ち行かない生き方になってしまったようなのでせめてスペックとスキルを上げて作業効率をよくしていこうか

とてもやさしいひと

Deixar uma resposta

Seu endereço de e-mail não será publicado.