like a crucian

早朝、腹痛で目覚める。
関西出身である僕の好物のひとつに「天下一品」のコッテリ中華そばがある。十代の頃から食いまくっているし、近年都内にもチェーン店が増えてきて嬉しい限りなのだが、ひとつだけ問題がある。
そのラーメン、僕の舌は「美味い美味い」と喜ぶのだが、胃腸はそうでもないらしく、翌日は決まって下痢となるのです。昨晩は大盛りを食したので、痛みも大盛り。
腹痛は歓迎すべき事ではないが、それでも早起きは気持ちいい。トイレから出て痛みが引いてから、ゆっくり朝食を作って食す。その後は最近サボっていた植物たちへの水やり、溜まった洗濯物をやっつけて、ガラガラのプールでひと泳ぎ。春の日差しが乱反射する水の中、しばし鮒になる。
昼過ぎに自転車に乗って出かける。青梅街道、山手通り、都心の道路もガラガラで快適に走れる。気候も申し分ない。まったく東京貴族だぜっ!
午後二時にギャラリー到着。今日は次回展の「WS選抜展」の搬入作業なのです。作者の準備が万端だったので、ゆるやかなティータイムを挟んでノートラブルでさっくりと作業終了。よく晴れた午後を満喫。
その後は新宿御苑前の居酒屋で一杯。とてもおだやかでいい一日でした。こんな日は一年のうちでもそうそうないね。

そんな季節にふさわしい、気持ちのよい写真展。斉藤麻子「LIGHT MY FIRE」は5月6日(日)まで。GW真最中ですが、都内におられる方はご高覧下さい。ロータスルートギャラリーにて作者がお待ちしております。

2 thoughts on “like a crucian

  • SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、大阪校の学生です。
    天一のこってりを食った次の日の腹具合が僕も同じだったので
    思わずコメントをのこしてしまいました。

    また大阪校に来て講演会かWSやって下さいね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    翌朝の状態がわかっていても、ついつい食べてしまう。
    天一愛なわたくしなのです。kotteri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。