うっかりさん

夜中にゼミの学生から携帯にメールが入る。
なんだ?と思って読んでみると、ただならぬ慌て様が文面からも伝わってくる。どうもペットボトルに入れていた現像薬品を誤飲してしまったらしい。
講師仕事八年目にして初めての出来事、非常に驚いたがあくまでも冷静に考える。ここで問題なのは薬品の種類と量だ、ただちにその旨を聞き返す。
幸いにも誤飲したのは比較的毒性の弱い〈ドライウェル〉、量もコップに半分程度ということだった。気付いてすぐに大量の水を飲んだそうなので少し安心。富士フイルムのホームページからデータシートを見てみたが 【誤飲 : 通常の取扱いでは、有害性は低い。】 とある。とりあえずさらに水を飲んで寝て、翌朝気分が悪いようなら医者に行くようにと進言。

明けて本日、容態を聞いてみたが特に問題ないとのこと。
しかし、ペットボトルに薬液を入れるのはやめましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。