銀杏みたいな満月

まだまだ暑いですが、土手には曼珠沙華が咲き、道路には銀杏が転がっている。
秋ですね。
なんだかんだで慌ただしい毎日だが、季節の方は確実に移り変わってゆく。
都市に生きていても、そんな変化を全身で感じることが出来るのは嬉しいことだな。

上機嫌で「アジアの純真」口ずさみながら、夜風を浴びて青梅街道を走る。
頭上に輝く満月に気を取られていると、銀杏踏んで落車。

C40は無傷でしたが、ヒザが痛いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。