年忘れない

大晦日です。
今月24日でLOTUS ROOT GALLERYの全ての展示が終了したわけですが、それ以来はTOTEM POLE PHOTO GALERYスタートの為の補修工事などにいそしんでおりました。
大晦日の今日も朝からツナギ姿で電ドラ。寒波なんか吹き飛ばし、汗かいて動き回る。
若いメンバーや助っ人たちの力のおかげで、年内やるべき事はひとまず終了できました。そして夕刻には真新しい看板の点灯式。
真っ白なギャラリースペースと、機能的に仕事ができるスタッフルーム。来年もこの場所で多くの人や写真との出会いがあるでしょう。
これから起こる様々な事を想像しながら、新しいロゴマークの入った看板を皆でしばらく眺めていました。
歩道から見ると、公園に立つトーテムポール越しにシンプルに光る看板があります。

作業を終え皆と別れると帰りの電車はガラガラだった。いつもと違う静かな車内は、今日が特別な日だという事を改めて実感させる。
地下鉄の空っぽシートを眺めながら今年一年を振り返ってみた。
今年はギャラリーの変化をはじめ、本当にいろいろあった一年だった。
いいことも沢山あったがそれ以上に悪い事があり、一言でいうと人間的な未熟さを露呈してしまった年である。
今後の成長の為にも、この一年の出来事を忘れずにいたい。
だから「年忘れ」という感じでもない。
そしてこんな自分に対しても日々の支援をしてくれる家族や友人、仕事仲間、学生、写真展に足を運んでくれたみなさま、写真撮らせてくれたみなさま、この日記を読んでくれているみなさまに無性に感謝の気持ちを述べたくなった。

「みなさんありがとう。よいお年をお迎えください。」

今年の誕生日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。