さらばローライ

本日、ariphoto2008 vol.1に向けてのプリント終了。
んで、プリントしていて気付いたことがある。カメラの調子のことだ。
この日記でも度々不調を書いていたが、全紙に伸ばすことで機械の調子が露呈された。
症状は以下の通り。

1.シャッターが度々切れなくなる。(フィルムを抜き、裏蓋を開けると復活する。)
2.バルブが完全に切れない。
3.フォーカシングフードが全開しない。
4.露出計はずいぶん以前から動作しない。
5.1/125秒がかなりアンダー。
6.X接点が度々シンクロしない。
7.シャッタースピード環が異常に重い。
8.フォーカスが甘く、テイクレンズが片ボケする。

その他にも様々な不具合があるが、大まかにはそんなところ。よくもまあこんな状態で使い続けてきたもんだ。
なかでもテイクレンズの片ボケは、開放寄りの絞りを多様する僕にとっては致命的。これ以上この個体を使用することはできないとの判断を下す。
十数年間、作品にも仕事においても活躍してくれたカメラだが、本日をもって引退していただきます。
さらば、ROLLEIFLEX 2.8F Xenotar。長年の酷使に耐えてくれてありがとう!
今後は2.8F Planarが僕の相棒となります。

One thought on “さらばローライ

  • SECRET: 1
    PASS:
    ご無沙汰しております。いつぞや展示の件でご相談させて頂いた田原です。新しいギャラリーおめでとうございます!ますますのご活躍お祈り申し上げます。
    個人的に遊んでるブログですがすみませんリンクさせていただきました。不都合がありましたらご連絡くださいませ。
    写真のHPはこちらです→http://greens.st.wakwak.ne.jp/901220/index.html 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。