Masao-Kun

O outro dia、新宿眼科画廊にておこなわれたトークショー「自主ギャラリーの現在」に参加しました
トークゲストは長谷川明さんをはじめ、Masato Seto、大田通貴さん尾仲浩二さんなど強力な面々自主ギャラリーの遍歴を時代を追って話してゆくという内容なのだが「CAMP」の頃から話が始まるもんで新参者であるこちらまではなかなかマイクがまわってこない
結局話せたのは三時間の内のホンの数分その歴史の長さと濃密さを思い知らされる結果となった
これから歴史を積み上げてゆきます
「写真家がギャラリーを作るという事は矛盾を抱え込む事」という瀬戸さんの一言には実体験者としての重みがあり思わずドキリとさせられた

そして本日は気分も新たに作品撮影鬱陶しい天気だったが新宿に到着するなりまさおくんに遭遇一緒に缶コーヒー飲んだ後久しぶりに撮影させていただく
「こいつはなかなか幸先がいい!」意気揚々と歩いていると百メートルもいかないうちに写真家の中藤毅彦さんに遭遇先日のトークの事などを立ち話
その後もテンポよく撮影夕方にさしかかった頃雲が晴れ太陽が顔をのぞかせる蒸し暑くなって喉が渇いた喫茶店でアイスコーヒーでも飲んで休憩しようかと思っていた矢先マクドナルドのお兄さんが無料でアイスコーヒーを振る舞っていたもちろん頂いて西新宿の路上でいっぷく時間もお金も節約できたお得大好き
手持ちの全弾打ちつくしたところで撮影終了
吉祥寺のヨドバシでフイルムと現像液を補充して帰宅食後フィルム現像10本ネガの中のまさおくんがとってもセクシーだ

今日はなんだかツキのある一日だったな明日にも期待!

Deixar uma resposta

Seu endereço de e-mail não será publicado.