昨日今日明日

9月7日をもちまして展覧会は終了いたしました。御来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

それで昨日は次回展の搬入日。作者の準備のよさと午前中から開始したこともあり、今までになく早くに終えることができた。
有元伸也ワークショップ第五代選抜展、井村和人写真展「vanishing_view」は14日までです。

予想よりはるかに早く終了したのでポッカリと時間があいた。それではといったん自宅に戻り、水着とゴーグルをリュックに放り込み、自転車とばしてプールまで。
この時間に屋外プールで泳いだのは久しぶりだ。ブレスのたびに黄金色に輝く夕日が目に入る。自分のあげた水飛沫がその光を受けてキラキラしている。夏の終わりを追いかけるように黙々と泳ぎ続ける。
その後タケちゃんに誘われ、吉祥寺で沖縄料理と泡盛。タケちゃんとサシで飲むのは十年ぶりかな?。話は尽きることがないが、午前様にならないように帰宅。展覧会が終わった開放感と、心地よい筋肉の疲れもあってすぐさま就寝。

そして本日より次回展に向けての撮影開始。二週間ぶりの街歩きに興奮。
相変わらず暑くて日差しは真夏のようだが、空気はカラッとしていて時折吹く風はどこか涼しげだ。

明日から写真学校での講義が始まる。夏は終わりです。また来年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。