はやいのやすいのうーまいの

展覧会開催中ですが、先日月曜日はギャラリー休廊日。久々にゆっくり、という訳にもいかず、先日のデジカメ撮影仕事分の画像処理をおこなう。
ディスプレイと睨めっこしながら悪戦苦闘。今回はもちろんデータ入稿なのだが、1カットだけローライで撮影したモノクロのポートレートが含まれる。それもあわせて入稿してしまおうと思い、ネガスキャンして画像処理に取りかかる。

うまくいかない。何をしても違和感が残る。
小一時間、いろいろ試してみたのだが、結局あきらめて暗室の準備へ。

タイマーをセットして、テストピースを一枚。続いて本番。焼き込み覆い焼きをササッとおこない、濃度、コントラスト違いを三枚。
水洗乾燥して、はい完成。
やはりモノクロは暗室でのプリントがよいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。