パソコン地獄

写真学校にて。
「先生、写真見て下さい。」と学生に声をかけられた。
振り返ると、なんとそこには、iPhoneを差し出す学生さんの姿があった!

その時こそはかなりの衝撃を受けたのですが、時代とともに表現方法やコミュニケーション手段が変化してゆく事ぐらいは理解しているつもり。デジカメなんかはいわずもがな、家のテレビ(アナログ)だってじきに映らなくなるし、僕の携帯電話(mova)も使えなくなってしまうようだ。時代の流れとは無情なものです。
電車に乗っても、多くの乗客がタッチパネルに向かって黙々と指先を動かしている。そういえばこの夏に行ったチベットでも、スマートフォンでインターネットする人が目立ったな。
アナログのストップウォッチをイジクリ回して遊んでいるのは懐古主義に過ぎないようだ。

こんな風に愚痴っぽくなるのは、決まってパソコンに向かっての仕事が多くなった時。≫ 以前の愚痴
年末、某ギャラリーに出展する為のポートフォリオをインクジェットプリンターを使用して作っていたのでした。
その合間を縫って、ホームページもリニューアルいたしました。デザインは変えましたが、内容はほとんど変わりませんのであしからず。flash使うのやめましたので、iPnoneからでも写真が見れるはず。

有元伸也ウェブサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。