どろんこゼミ

曇り、雨、天気雨、雨上がりに虹、そしてまた雨とメリハリのある天候の中、写真学校のゼミ生達と一緒に高尾山に登ってきました。
普段みんなが暮らす都心部を山頂より鳥瞰すことによって、立ち位置による対象の見え方の差異を実感してもらう課外授業。
学ぶ場において、理屈と実践、言葉と経験は二而不二であるべきだという考えのもと。

しかしまあ、一番はしゃいでいたのは38歳のオッサン(自分)でした。
シリトリしながら、うた歌いながら、無事下山。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。