写真を見る会(仮)3

写真展「ariphoto2010 vol.2」初日の昨日、トーテムポールフォトギャラリーにて「第三回写真を見る会(仮)」を開催いたしました。
毎回新しい参加者が増えてくれるのが嬉しい反面、継続して顔を出してくれる人が少ないのがすこし残念でもあります。
全く強要はしませんが、継続して参加することにより見えてくることも大きいと思いますので。
そして外部からの参加者は回を重ねるごとに多くなってきていて、これからも遠慮なく参加いただければありがたいです。
今回はたまたま展覧会を見に来てくれていた知人の写真家がそのまま参加してくれました。自作も披露してくれたおかげで、場の空気が引き締まりました。プレゼンテーションの参考にもなったと思う。写真家の仕事を間近で見れるのはよいことだと改めて実感。
嬉しいサプライズでした。ありがとうOさん!
終了後は近所の居酒屋で懇親会と写真の話の続き。充実した展覧会初日を迎える事ができました。

次回(第四回)の日程なのですが、現場では10月2日(土)とお伝えしましたが、一週間後倒しにして10月9日(土)の開催としたいと思います。
当日ギャラリーでは写真家の奥山淳志さんの展示会期中なので、奥山さんにも参加していただく予定です。
またフロアレクチャーも開催していただこうと思っていますので、皆さんふるってご参加下さい。

ちなみに毎回大量の写真を持ってきてくれて、並べきらない人なんかがいるのですが、ギャラリーのテーブル(作業台)は910mm×1820mmのサブロクサイズです。それをふまえた上で効果的に作品展開してもらえると有り難いですね。
もちろん床に並べて見てもらっても構わないのですが、そこから既にプレゼンテーションが始まっていることもご理解下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。