写真展終了しました。

昨日を持ちまして、写真展「ariphoto selection vol.2」は終了しました。ご来場いただいた皆様、また写真集をお買い上げいただいた皆様、まことにありがとうございました。
昨年に続いて、過去の作品からのセレクト展だったのですが、来場者の方との会話の中でも、セレクトによる見え方の変化について多くの指摘を受けた。タイトル通りなのですが、セレクトの大切さを再確認した展示となった。どこまで客観的に自作を見て、編集作業が出来るかが今後の課題でもある。

そして本日は、明日より開催のゼミ生のグループ展「SNAP」の搬入作業。
急な開催決定となったのだが、短い時間の中でみんながしっかりと準備してきてくれたので、スムーズに作業は完了。
明日より7月3日(日)までの開催となります。
若いエネルギーの噴出を御高覧ください。

東京ビジュアルアーツ専門学校、写真作家専攻グループ展 「SNAP」

参加メンバー : 黃亦嫺・角田仁美・張或・出原勇輝・篠田英治・善積幸子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。