flickrGo to flickr page twitterGo to twitter page flickrGo to tumblr page

A-darkroom

展示終了後もしばらくは、撮影仕事や入稿作業などで忙しく、なかなか時間が取れなかった。
そしてこの週末、ようやく念願の暗室籠もり。かなりじらされた感もあり、おかげで集中して充実の時間を過ごす事ができました。
久々に135のプリントなんかもして新鮮な気持ち。また135で撮ってみたくなった。
銀粒子って奇麗だな〜、と再確認。

とくあん

コメントを残す

Statilia maculata

kokamakiri

東京都府中市浅間町

fuchu

Lucanus maculifemoratus

miyamakuwagata_1

深夜の高尾山で捕獲したミヤマクワガタさん。
甲虫類である彼等が飛翔可能である事実など、幼少の頃から周知であったはずではあるが、一連の動作を改めて観察してみるとその奇妙さに驚きを隠せない。ピッタリと閉じた鞘翅が正中線からゆっくり開き、その中に折り畳まれた薄くて広い後翅がせり出す。そして助走も無く、ブィィィィンと空気を震わせながら、ほぼ垂直に飛び立ってゆく。
この東京に暮らす生物同士でありながら、形態も生態も我々人類とかけ離れ過ぎている。そんな当たり前の事実にちょっと感動した一夜でした。

東京都青梅市二俣尾

tamasyobou

Actias artemis

mizuao2014

安定した出現率で、安定したおとなしさと美しさをもつ大水青さま。その擬態も中途半端で、とても目立つので発見も容易。
ほとんど動かないので撮影し放題。毎回被写体としてお世話になっております。

2009
2012
2013

東京都八王子市裏高尾町

kobotoke

Plestiodon japonicus

nihontokage

東京都西多摩郡奥多摩町留浦奥集落

oku_okutama

Sasakia charonda

oomurasaki

我が国の国蝶、オオムラサキさま。その名が示す通りの鮮やかな紫色の羽根をもち、佇まいや飛翔にも気品が漂う美しい蝶です。

東京都西多摩郡奥多摩町川野

minetani_okutama

Rhacophorus arboreus

moriao

モリアオガエルだと思うのですが、シュレーゲルアオガエルかもしれない。サイズ的には完全にモリアオガエルなのですが、目の虹彩にシュレーゲルアオガエルの特徴も。捕獲して水掻きの有無を確認しておけばよかった。わかる人いたら教えて下さい。

Trypoxylus dichotomus septentrionalis

kabuto

カブトムシの兜。