Gallery & Darkroom Lime Light

展示の搬入作業と初日の在廊の為、一泊二日で大阪に行ってきました。

関西出身でありながら、おそらく初めて乗ったであろう阪堺線にゆられること約10分。帝塚山三丁目駅で下車すると閑静な住宅街の中にGallery & Darkroom Lime Lightはあります。待ち受けるのは見た目こそはイカツイが、とても優しいギャラリーオーナーの兒嶌さん。常連のみなさんや暗室教室の教え子さんの献身的な手伝いもあって、スムーズに搬入作業は完了しました。おかげさまで夜には懐かしい友人達との会食を楽しむ時間もとれた。
明けて展示初日は雲一つない青空。天候も手伝ってか、オープン直後からひっきりなしに来場者があった。1Fと2Fのギャラリーを何度も往復しながら、来場者の方々とたくさんのお話しをさせて頂く。ひと時も休むことなく接客していたので、兒嶌さんが差し入れてくれたカレーパンがありがたい。時間の経過も忘れるほど、こんなに話し続けたのは人生初ではないかという勢いの充実した時間を過ごしました。
兒嶌さん、常連の方々をはじめ初日ご来場のみなさん、本当にありがとうございます。

残り日程の在廊は叶わないのですが、展覧会は6月22日の土曜日まで開催しております。
なお、水曜日は休廊、最終日は18:00までの開廊となっておりますので、ご来場の際はお気をつけ下さい。

yodegawa

会場で記録撮影する余裕が全くなかった。淀川超えて新大阪、東海道新幹線で一路帰京。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。