My alma mater

satsu2013_1
酷暑の東京を離れ、一路日本海は但馬国へ。我が母校、ビジュアルアーツ大阪の夏合宿に参加してきました。
もうひと方のゲストはなんと大先輩写真家の北島敬三さん。面識こそあれじっくり話したことはなかったので、やや緊張気味で初日夜のスライドトークに臨む。僕は学生時代の写真をメインに、北島さんはCAMP時代とNEW YORKの作品を、共に二十代に写真を始めた頃の作品を上映しての講演となった。質疑応答を含めて三時間にも及ぶ長丁場だったが、学生さん達の反応も上々。終了後に販売した写真集も全て売り切れた。
あとはいっぱい写真を撮って、学生さん達の写真を夜中まで見て、朝まで写真の話をして、新鮮な但馬の幸に舌鼓を打って、それ以外の時間はほぼ海にプカリと浮かんでいました。日本海の自然と、学生さん達の若い力に大いに刺激を受けた三日間となりました。
大阪校の諸先生方、学生のみなさん、佐津町のみなさん、ありがとうございました!

satsu2013_2

大先輩と師匠を前に緊張

satsu2013_3

写真も遊びも林檎も全力で

satsu2013_4

宿酔の頭痛を捺して、健全にラジオ体操に参加。

satsu2013_5

敬愛する百々俊二先生。そのお人柄と厚情にはいつも感謝しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。