祝御卒業!百々俊二先生

dodosan2014_01

東京ビジュアルアーツの卒業式の翌日、表題の通り、今年度いっぱいでビジュアルアーツ大阪の学校長の職を勇退される百々俊二先生の卒業式にいってきた。
百々先生が44年間の教師生活中にご指導された、数多くの写真関係者が一同に介する。もちろん僕の同級生や友人達も。旧校名・大阪写真専門学校在学中から今日に至るまで、言葉には表し尽くせない御恩や叱咤激励を頂き、またその大きな背中からはいつも写真への闘志を見せつけられた。百々先生との出会いが無ければ、今現在の写真家としての自分はない。それは今日この場に参加している人々の多くの共通の想いだろう。長い間、本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございます!百々先生と出会い、共に過ごさせていただいた時間は僕にとっての何よりの宝物です。

しかし学校長の職を辞されるとはいえ、写真家百々俊二氏の活動は益々旺盛に。現在取り組んでおられる「日本海」の写真集も出版準備中だし、今後は作品制作にあてられる時間も格段に増える事だろう。僕自身も百々先生に沢山の写真を見ていただけるよう、日々の活動に拍車をかけなければ。そして新しい作品ができた暁には美味しい日本酒を手みやげに参上仕ります。今後とも深く末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

dodosan2014_02

長年の僚友、中川貴司先生(現・名古屋ビジュアルアーツ学校長)との気の会った掛け合い。

dodosan2014_03

参加者からの贈り物、イカしたボルサリーノ。迫力一層。

dodosan2014_04

最後の卒業生からの花束贈呈と熱い抱擁。

dodosan2014_05

もちろん三次会まで参加してきました。<続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。