Yuki Uchida Exhibition “Boso Wonder Island”

内田ゆき写真展「房総ワンダーアイランド」
2017年10月17(火)〜10月22日(日)Open 12:00-19:00

縄文時代より前、千葉県は複数の湾によって本州と完全に仕切られた「島」であった。
房総半島を旅していると、ふいに心臓がトクンと高鳴る瞬間に出会う。
それらは少し不思議な光景で、ひっそりと静かに佇んでいるように見えるが、とても力強く生き生きと輝いている。
独自の文化が発達したからなのかもしれない。
それでも、彼らの魅力は彼ら自身が発している輝きに見える。

profile
1992年 千葉県千葉市生まれ
2017年 東京ビジュアルアーツ在学中

明日からTOTEM POLE PHOTO GALLERYでは、私が講師を務める写真学校のゼミ生の個展を開催いたします。
作者の内田さんは自身の出身地である千葉(房総半島)を一年生の時から撮り歩いています。タイトルやキャプションにもある通り、房総半島をひとつの島として捉え、そこに育まれた風土を独特のものとして見出す感性には目をみはるものがあります。
展示枚数も多く、プリントの仕上がりも上々。身内贔屓のコメントかもしれませんが、見ごたえのある展示になったと思っています。
会期中、作者在廊して皆様のご来場をお待ちしております。若い写真家の成長のためにも、忌憚なき意見をお聞かせください。

※会期中の10月21日(土)18:00〜、展覧会を記念してパーティーを執り行います。どなたさまもご自由に参加ください。
※会場内にて展示作品を収録したZINE(B4サイズ、モノクロ20ページ、1,000円)を販売しております。手に取ってご覧ください。
※内田ゆきは内田有紀ではございませんのであしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。