卒業生

朝からギャラリーにて、本日よりおこなわれている松本英明写真展「Landscape」の搬入の立ち会い。
本来なら前日までに行うことなのだが、作者の仕事の都合で当日の搬入となった。
まあ、このペースはギャラリーを立ち上げて以来、何度も経験しているので特に焦ることもない。

搬入作業しながら、いろいろな話しをした。
彼は数年前に授業を持った卒業生だ。
彼の在学中も写真の話は沢山したと思うのだが、当時は多くの学生の中の一人だったし、今日のようにサシでじっくりと話をした記憶はない。
普段は物静かな彼だが、写真の話しとなると堰を切ったようにしゃべり続ける。
このような話しに餓えていたのかもしれない、僕の引き出しにはない固有名詞も何のその。
負けじと僕もしゃべる。

この間、たぶん会話と言うものは成立していなかったと思う。
でも、沢山はなしをした。彼が学生だった時には言えなかったことを言い、聞けなかったことを聞いた。
お互いに時間を重ね経験を積んだのだろう。その実感が嬉しかった。

写真展は12月17日(日)まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。