在星期一吗?

本日は写真学校での講義の日
二年生においては卒業制作の締め切りも二ヶ月後と近付いてきたのでさらに気合いを入れて望まねばならない
ゼミ生に配布する資料をまとめてから意気揚々と学校へ
職員室にて出校のサインをしようとボールペンを持つと自分の名前の欄が無いことに気付く
"最后被炒鱿鱼吗?......?」
意味が分からず固まっていると写真学科の助手がこう言った
「今日は月曜日ですよ。」
「???」
狐にでもつままれた気持ちだがすぐに状況を把握した
単に月曜日の振り替え授業の日なのでした
「知らなかった」正確には「知っていたが忘れていた。」

虚しさと脱力感に打ち拉がれつつも昼間からのビールが幸せです

2 在“思考在星期一吗?

留言

您的电子邮件地址将不会发布.