今ここにある旅

「東京写真月間2009」の関連イベント写真展に作品出展いたします。

「風の旅人~今ここにある旅」 2009年5月30日(土)~6月8日(月) コニカミノルタプラザ・ギャラリーC
参加作家:有元伸也 奥山淳志 西山尚紀 山下恒夫 鷲尾和彦
5月30日(土)18:00~19:30には、田口ランディ(作家)×佐伯 剛(風の旅人編集長)による公開トーク「いまここ、あるいは、ここではないどこか」を開催予定。6月1日発売の「風の旅人」にも作品を掲載しておりますので、こちらもあわせてご高覧ください。

 見知らぬ場所を訪れても、自分の眼差しが変わらなければ、旅とは言えない。同じ場所であっても、惰性に陥らずに物事をみつめ、新たな発見と触発を通して自分を入れ替えていく体験は「旅」と言える。今回、雑誌「風の旅人」が選んだ五人の写真は、通りすがりの土地で自分本位に風景を切り取るのではなく、一つの土地と長く付き合い、そこに生きる人々と心を通わせ、時と場所に関係なく連続する人間の営みの尊さを浮かびあがらせている。(風の旅人編集長 佐伯 剛)

風の旅人
コニカミノルタプラザ
東京写真月間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。