「センチメンタルな旅 春の旅」@RAT HOLE GALLERY

僕が写真を始めた頃には、既に氏の写真に登場していたチロちゃん。
その瞳、この世で最後の視線が脳裏から離れない。
悲しくもあり、とてつもなく強い写真。
荒木さんは未練たらしく、そしてやさしく、とてもつよい人だ。

press release

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。