河西泉写真展「再生」

2011.02.15(tue) – 02.20(sun)@TOTEM POLE PHOTO GALLERY

「再生」
目で見えている情報は、ほとんどが記憶の中から消え去っていく
カメラは記憶より鮮明に現実を記録する装置である

それならば記憶することをカメラに委ねよう
写真を見れば、より確かな記憶がそこには写っているはずだ

河西泉 (Kasai Izumi)
1988年生まれ 長野県出身

六人目は河西泉さん。
故郷の風景を8×10インチのカラーネガで撮影、自身の記憶をプリント内の細密なディテールに閉じ込めた作品。
作者はか細い女性ですが、よくもまあ、あの巨大なカメラでの撮影を完遂したものです。
一枚一枚をじっくり見ていただきたい作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。