Lianzhou Foto #2

Special Exhibition @Granary:
連州国際撮影年展では大きく分けて三つの会場があり、それぞれの会場で趣旨の違った三つの展覧会が行われている。会場ごとにオープニングセレモニーが開催されるため、初日は移動が多くテンテコ舞いだ。まずは元米倉庫/Granaryにて開催されるセレモニーに参加。この会場では特別展とテーマ展、個展がそれぞれ開催されているが、とりあえず特別展を紹介します。今年の特別展では日本の写真家が特集されており、江成常夫さん、瀬戸正人さん、須田一政さんの展示が開催されている。須田さんは諸事情により中国入りはされなかったのですが、江成さんと瀬戸さんと僕は同じホテルの同部屋(リビングと個室が三つあるタイプ)だったので、滞在中のほとんどの日程を同行させていただきました。

元米倉庫/Granaryの会場のエントランス。普段は連州芸術協会が使用しているようです。

オープニングセレモニーの様子。中央の女性が今回のイベントのディレクターの段煜婷/Duan Yuting女史です。

日本カメラ誌編集の村上仁一さんとライターの市井康延さんも日本から取材に来ていただきました。

江成常夫さんの展示「戦争孤児」

須田一政さんの展示「民謡山河」

瀬戸正人さんの展示「Silent Mode」

江成常夫さん

瀬戸正人さん

瀬戸さんのポートレートを撮影中の江成さん

テーマ展の会場となっている元米倉庫、サイロ状の円柱形になっています。

http://www.lianzhoufoto.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。