Calcutta, Kathmandu, Tibet, Tokyo

10月25日(木)より福岡のアジア美術館にて写真展「Calcutta, Kathmandu, Tibet, Tokyo」を開催いたします。昨年の日本写真協会作家賞と林忠彦賞を同時受賞した「TOKYO CIRCULATION」、第35回太陽賞を受賞した「西藏(チベット)より肖像」、チベット滞在以前にインド・ネパールで撮影した習作など。25年にわたる写真活動から、ポートレートを中心に構成した作品約130点を展示いたします。また会期中の2018年10月29日(月)にはギャラリー内にてフロアレクチャーを開催いたします。こちらは予約不問、参加無料ですのでどなたさまもお気軽に参加ください。午前の部、午後の部それぞれ40分~50分の開催です。

作者によるフロアレクチャー(各回40分~50分)
◉ 午前の部:10月29日(月)11時30分~
◉ 午後の部:10月29日(月)14時30分~

開催日時:2018年10月25日(木)~10月30日(火)午前10時~午後8時(入室は午後7時30分まで)
開催会場:福岡アジア美術館 / FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM (企画ギャラリーC)
住所:福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
交通:市営地下鉄・中洲川端駅下車、6番出口より徒歩すぐ
入館料:無料

福岡アジア美術館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。