ギャラリーの床下

yukashita_a

圖騰柱攝影畫廊の床下にはご覧のような巨大な収納スペースがあります
元々材木屋だった頃の名残り、6メートルの間柱が収納できる設計になっていますこのスペースのおかげで大量のフレームやブックマットなどをドンドン詰め込むことができとても重宝しています新潟での展示から戻ってきたフレームを定位置に収納しかし一旦蓋をしてしまうとどこに何を収納したのか分からなくなるのが難点画像の反対側の場所はタイムカプセル状態になっています

yukashita_b

床下にはイケメンもいます
次回展準備中のギャラリーメンバー菱沼勇夫くん彼は明日から二会期に分けて一ヶ月連続で展覧会を開催します
まずは3月31日(火)〜4月12日(日)の会期で「彼者誰 / Kawatare続く4月14日(火)〜4月26日(日)の会期で「Kage」をそれぞれ開催こちらもよろしくお願いします

發表評論

您的電子郵件地址不會被公開.