Peter Tallaksen Exhibition “MAINE ONE”

ピーター タラクセン「MAINE ONE」
2018年1月23(火)〜1月28日(日)Open 12:00-19:00

アメリカの東側には国道1号線が走っている。
マイン州にある北の始発点フォートケントから最南点のポートランドまでは約850キロ。
北には森のゴーストタウンと静まり返ったハイウェイ。
東には海の灯台と水面上を走る人。
南には都市の灯りと落書き。
この一つの道からアメリカの心を感じ、灰とダイヤモンドを見つけた。

profile
1985年 アメリカ、ウェストバージニア州生まれ
2010年 ウェストバージニア大学卒業
2018年 東京ビジュアルアーツ写真学科卒業見込み

先週の関田くんの展示に続き、今週もゼミ生の個展を開催いたします。二人目の作家はピーターくん。主張の強いTシャツの通り、ウェストバージニア州の出身です。アイディアマンの彼は、在学中にたくさんのシリーズの作品を発表してきましたが、今回展示に選んだのは一番思い入れの深いアメリカの風景。マイン州の国道1号線をレンタカーでロードトリップした時の写真です。
日本に住んでいると、広大なアメリカにおける地域による特徴などはなかなか知ることができません。国道一号線を辿ると、マイン州は北部と南部で所得に格差があることを、彼と彼の写真が教えてくれました。
全紙サイズ40枚のボリュームのある展示です。6×7カラーネガフィルムからの手焼きのType-Cプリントも必見。
会期中、作者在廊して皆様のご来場をお待ちしております。若い写真家の成長のためにも、忌憚なき意見をお聞かせください。
日本語オッケーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。