Polícia de noite de Tanabata.

O outro dia、警察署から電話があった『盗難された青い自転車について』という内容だったのですがすぐにはピンとこなかったなぜなら僕の青いC40ちゃんは今まさに目の前にあるからです
話しを進め記憶を手繰り寄せると思い当たるふしがあったしかしまさか!?
電話口の警察官に車種を尋ねると間違いないようだ。4〜5年の時を経て僕の青いPEUGEOTちゃんが見付かったのだ

そして本日ギャラリークローズ後昔の恋人に会いに行くかのような気分で高井戸警察署へ
人気のない入り口をくぐり受付の警察官にその旨を告げると二階へ案内されたエレベーターの扉が開くとすぐ目の前に変わり果てた姿の僕の自転車があった
フレームからハンドルチェーンなど細部にわたり錆に覆われているクランクは固着して回らない当然のようにタイヤはパンクしている
えーっと電話では走行可能と聞いていたんですが・・・

「これ走れないですよね」僕が呟いた
「そうですね」警察官が申し訳なさそうに答える
ボロボロになった自転車を眺めてしばしの沈黙

afinal de contas、廃棄同意書に捺印パトカーで自宅まで送ってもらった

サヨナラPEUGEOTサドル位置から察するに盗んだ奴はかなりの短足です

Deixar uma resposta

Seu endereço de e-mail não será publicado.